HOME>トピックス>ドレスの種類とそのメリットデメリットなど特徴

Aラインのドレスの特徴も似合う人

ウェディングドレスには、様々など種類があります。自分の体系の気になる部分を上手くカバーしながら、理想のシルエットになれれば良いです。まずはAラインのドレスが挙げられます。その名の通りアルファベットのAのように段々と裾が広がっているシルエットです。縦のラインが強調される為、スッキリと背が高く見えます。背が高くても低くても、また細くてもぽっちゃりでも比較的どの体型の人でもあうドレスです。

プリンセスラインのドレス

次のウェディングドレスとして、プリンセスラインが挙げられます。上半身は体にぴったりとフィットしていますが、反対にウエストから裾に沿って広がったラインです。プリンセスのように可愛らしいデザインなので、背が低く可愛らしい感じの人が似合います。

マーメイドラインのドレス

マーメイドラインのウェディングドレスは、スレンダーなラインで膝下くらいから人魚の尾びれのようなシルエットになっています。ボディラインが強調されるデザインになりますので、背が高くてほっそりした体型の人にぴったりです。

スレンダーラインのドレス

スレンダーラインのウェディングドレスは、体に沿った細身のデザインが特徴です。マーメイドラインのドレス同様、体のラインが強調されます。やはり長身で細身の体型の人にぴったりです。エレガントなイメージになりますので、大人っぽさも演出できます。